アイルランド留学と貿易のニチアイブログ

アイルランドで留学と貿易を続けて20年あまり、ニチアイの現地在住スタッフがコーク市からお届けする、アイルランド情報ブログ。 現地在住エージェントならではのニュースを発信します。

2009-05

★ ニチアイについて ★
  ニチアイは、アイルランドに本社を置く留学・貿易を扱う会社です。留学部門では特色ある語学学校と提携、アイルランド留学ワーキングホリデーイギリス留学マルタ留学を扱い、日本での説明会も行っています。貿易分門では年末ギフトとしてアイルランド特産のスモークサーモンを毎年日本にお届けし、好評を得ています。そんなニチアイのホームページはこちら

アイルランド家庭ゴミ事情

生活していると必ず出てしまうもの、それはゴミです。
アイルランドに来られてからも、もちろんそれは同じ。
日本では、皆さんどうやってゴミを出していましたか?分別が厳しく決められていた地区に住んでいた方は(勿論そうでなくとも)、ペットボトルに生ゴミに空き缶に食品トレイに…と、面倒ながらも区分されていたと思います。

さてアイルランドでは?

街中では、よくゴミ収集車が走っているのが見られます。
DSC00157.jpg
各家庭や、店舗の前に回収用のゴミ箱が置かれているのも見られるでしょう。
これはパブのもの↓。大きいですね。
DSC00159.jpg
このゴミ箱、回収車の後ろに引っ掛けるところがあって、そこに清掃員さんがゴミ箱を引っ掛けると、あとは自動で中に入っているゴミ袋を回収するようになっているんですが、なかなか成程と思う仕組みになっています。
乗っていたバスが回収車の後ろを走っていて、そのシーンを見たんですが、これは清掃員さんが楽だろうなあと思いました。
機会があったら注視してみて下さい。

さてゴミと言えば、自分が出すゴミに関しても気になりますよね。
私が今まで生活してきた中でわかっているのは、どれだけ細かく分けている家庭でも、以下の3区分しかないという事です。
・紙、ペットボトル、プラスティックのトレイ
・空き瓶
・その他

…少なくないですか?

しかも、家庭によって分別の方法が完全に違うんです。
ある家庭ではけっこうきっちり分けているし、紙ごみも、レシートまで分けているという(アイルランドにしては)頑張りっぷりですが、別の家では、生ゴミも全て一緒のゴミ箱。
おそらく、日本のように、しっちゃかめっちゃかにゴミ袋に入れていても罰されないのだと思います。
ゴミの区分はおそらくルールになっていると思うのですが…
あんまり大らかではよくないと思われるところも大らかなアイルランドです。
これって、回収した後、ゴミ処理センターできちんと区分されているのでしょうか。していると言う話を聞いたんですが、それでもある程度収集前に区分されて無いと、清掃員さんのお仕事が大変だと思うのですが。

でも、服専用のリサイクルボックスがあったり、再生資源を持っていくと引き取ってくれるリサイクルセンターもあるようで、これはもう個人の判断に委ねられているという事なのでしょうね。
なかなか面倒で、しなくなってしまう分別ですが、アイルランドに来られた機会に、個人の意識で分別することの意味と重要性を考えてみるのもいいかもしれません。
(何だかいつもにも無く哲学的!)

大杜

テーマ:アイルランド生活 - ジャンル:海外情報

 | ホーム | 

FC2Ad

最新記事

カテゴリ

未分類・その他 (12)
アイルランドの食事と飲み物 (54)
アイルランドの交通 (25)
アイルランドの社会 (38)
アイルランドの生活 (79)
アイルランドの物産 (8)
アイルランドの旅行と風景 (69)
アイルランドのイベント (16)
アイルランドの英語と留学 (31)
アイルランドの気候 (27)
キプロス留学 (1)
ニチアイについて (1)
留学説明会 (1)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

プロフィール

Nichiai

Author:Nichiai
アイルランド留学と貿易のニチアイブログへようこそ!

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

参加中。記事が面白かったらぽちっと押してやってくださいね。

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード