アイルランド留学と貿易のニチアイブログ

アイルランドで留学と貿易を続けて十数年、ニチアイの現地在住スタッフがコーク市からお届けする、アイルランド情報ブログ。 現地在住エージェントならではのニュースを発信します。

2011-04

★ ニチアイについて ★
  ニチアイは、アイルランドに本社を置く留学・貿易を扱う会社です。留学部門では特色ある語学学校と提携、アイルランド留学ワーキングホリデーイギリス留学マルタ留学を扱い、日本での説明会も行っています。貿易分門では年末ギフトとしてアイルランド特産のスモークサーモンを毎年日本にお届けし、好評を得ています。そんなニチアイのホームページはこちら
★ 最新ニュース ★
①アイルランドであなたのパソコンが簡単に繋がる!インターネット・モデムレンタル好評実施中
②留学やワーキングホリデーでのアイルランド到着のスタート、ダブリン空港到着時は、日本人による送迎サービスをご利用下さい。短期宿泊も可能です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寿司ライス

寿司ライス当社オフィスでは「ニチアイ生協」と称して、生活用品(主に食品)を安く販売しています。当社社員も日本人であり、現地で生活しているわけなので、日本人ならではの入手品を皆さんにも安くお頒けできれば、という趣旨で、特に利益なくやっている、ボランティア的付随事業です。

で、その販売品の一つが、これです。寿司ライス。問屋で10キロ1袋で購入しました。いかにも日本的ということを過度に強調したこのデザイン、何とも言えませんね。日本製ではありませんよ、ということを逆に訴えているかのようです。

これ、当社オフィスで量り売りしています。利益なしの販売ですので、購入される皆さんはご自身で袋なり容器をお持ち下さい。値段ですが、100gにつき16セントと、格安です!

実際、どんな感じかといいますと、まさに寿司に最適ですね。よくくっつきます。英語では sticky と言います。こちらのスーパーなどで売っている普通のお米はどれを買ってもなかなかくっついてくれないので、寿司やおにぎりなどを作るには不適。ただ、この寿司ライスはちょっと粘り気が強いので、寿司を作る時はともかく、普通のご飯として食べる場合は、こちらのスーパーなどで安く売っている、Long Grain Rice を適度にブレンドすると、ほどよく、ちょうどいい感じに炊けるのではないかと思います。是非ともお試し下さい。

鵜飼

スポンサーサイト

テーマ:アイルランド生活 - ジャンル:海外情報

「フライ」という名のメニュー

世界一の長寿国、健康志向の日本から来た私にとって、
アイルランドの食生活は、時にショッキングなものであります。

『小腹が空いたら、チョコレート・バー』
には、もう慣れましたが、
未だにショッキングな一般家庭のメニューがあります。

メニュー名『フライ』です。

フライ=揚げ物、という意味ですが、
一般家庭で、お母さんが『みんな、今日はフライよ!』
というと、家族みんな大喜び・・・なメニューなのですが、
内容はというと、

・ソーセージ
・ベーコン
・ブラック・プディング
・トースト

いわゆる、アイリッシュ・ブレックファストのようなものです。

これが、夕食だったりするのです。

何がショッキングかというと、
肉類の揚げ物だけで、野菜が一品もないことに、
当初は本当に驚いたものです。

運がよければ、
・焼きトマト
・ケチャップ漬けの豆
などが添えられますが、
とにかく、早くておいしい肉類だけで済まされることも多いです。

『フライ』を食べた日には、
夢で野菜を山ほど食べたいものです・・・。

多良岡

テーマ:アイルランド生活 - ジャンル:海外情報

ブラックプールの近道

これは、コーク市のちょっと北、ブラックプール地区の風景です。場所で言うと、ダブリン~コークの鉄道の線路がトンネルに入るすぐ手前(コークから乗ればトンネルを出てすぐ先)の、線路の東側あたりです。遠く丘の上にパラパラと住宅が見えます。

ブラックプールの近道

ここに特有の風景ではなくて、こんな歩行者専用の小径が結構あります。新しく開発された住宅地でも、車が抜けられないように、車の通れる道路を限定して、それ以外は歩行者専用の小径を近道にする、という設計が一般的です。

しかしここは、そんな新しい都市計画のもとにできた道ではなく、昔から限られた地元の人が近道として勝手に通っている道のようです。それでも街灯もちゃんとあるので、それなりに認知された通路なのでしょう。

しかし、これは土曜の夕方だったのですが、本当に人が滅多に通りません。この後ろ側は地方道が通っており、交通量も多いのですが、この道をちょっと下りていくと、そこからも死角になってしまいますし、こういう所は、あまり安全とは言えないかもしれません。少なくとも、昼間でも女性の一人歩きはやめた方が無難ではないかと思われます。

こんな天気が良くて明るい時だと、雰囲気だけは明るいので、複数で歩いたり、あるいは犬の散歩などで歩くならあ、いいと思います。しかし、冬の薄暗い日没時などは、恐らくさぞうすら寂しいことでしょう。

こういった所で、ひったくりだとか、性犯罪が起こりやすいのは、洋の東西を問わない共通現象だと思います。

鵜飼

テーマ:アイルランド - ジャンル:海外情報

アイルランドで安いと感じるもの


物価が高いと言われているアイルランドですが、
安いものもたくさんあります。

しばらくアイルランドに住んでみて、
個人的に安いと感じたものを挙げてみます。

・高速道路料金
・水道代
・野菜や果物
・ビスケット
などです。


まずは、高速料金。
例えばダブリン~コークの高速道路(約250km)ですと、
片道1.9ユーロ。(今現在のレートですと、約240円)


それから、水道代。
世界でも珍しいかと思いますが、
一般家庭の水道代はなんと無料です。
雨が多いアイルランドならではのことですね。
しかしながら、近年の財政難のため、近く有料化される方向で進んでいます。


次に、野菜・果物です。
これに関しては、日本が高すぎる気もしますが、
例えば、私が普段買い物をするスーパーでの値段を紹介しますと、
*人参1KG =1ユーロ(約120円)
*玉ねぎ1KG=80セント(約100円)
などです。

じゃがいもが主食のアイルランド、
2KG、5KG,7KG,など、とんでもない量の袋詰めで売っていますが、
セールの時では、2KG=50セント(約60円!!!)という
信じられない安さです。

果物は、ほとんどが輸入物ですが、
それでも、メロンやマンゴーがひとつあたり約1ユーロ(約120円)のものや、
その他のりんごやキウイなども格安です。


そして、ビスケット類。
イギリスと同じく、紅茶をたくさん飲むアイルランドでは欠かせないビスケット。
一般家庭には必ず数パックは常備してあります。
こちらでいう「プレイン・ビスケット=チョコやクリームがついていない、質素
なビスケットのこと」でしたら、1パック(約200~300g)=40セント(約50円
程度で売っています。
ついつい、食べ過ぎてしまうのもうなずけます・・・。

物価の高いアイルランドでも、上手に暮らせば
安く過ごすことができるようです。

多良岡

テーマ:アイルランド生活 - ジャンル:海外情報

駅への道

Rushbrooke Station

 何ということもない

 閑静な住宅地です。


Rushbrooke Station

 降りる階段があります。

 行ってみましょう。


Rushbrooke Station
 ハイキングコースのようになってきました。

 進んで大丈夫でしょうか。

 夜など街灯もありません。


Rushbrooke Station

 景色が開けてきました。

 海も見えます。


Rushbrooke Station

 跨線橋が見えてきました。

 これは駅ですね。


Rushbrooke Station
 ここが駅の裏側の出口。

 Rushbrooke という駅です。

 それにしても・・・


Rushbrooke Station
 列車がやってきました。

 降りたお客のうち1人だけ、

 この裏口へ行きましたよ。


鵜飼

テーマ:アイルランド - ジャンル:海外情報

チャリティー大国、アイルランド

2011年3月、日本は大地震と津波に見舞われました。

アイルランドでも、その後何週間もトップニュースに取り上げられるほどの大災害。

一ヶ月たった今も、余震が続いており、海外在住の日本人達にとっても
日本の家族や友人の心配が耐えない日が続いています。

そんな中、アイルランドの素晴らしさをより強く感じることがありました。

日々、チャリティー活動に熱心なアイルランド人ではありますが、
とにかく行動が早いです。

日本の震災があってから、数日後には町の中心街や郊外のショッピングセンターなどで
日本のために、『Save Japan! Suport Japan!』という看板を持って
たくさんの人々がチャリティーに参加してくれました。

そして、募金をしてくださる人々の多さにも心打たれます。
通りかかる人の中で、募金をしない人の方が少ないのでは、というくらい
ほとんどの人が、何かしら入れてくれるのです。

中には、20ユーロ札、50ユーロ札を入れてくれる人も
数多くいました。

不況真っ只中のアイルランド、中にはおそらく自分の生活でさえ苦しい、
という人が数多くいる中で、アイルランド人の寛大さ・思いやりに
心から感謝しています。

多良岡

テーマ:アイルランド生活 - ジャンル:海外情報

 | ホーム | 

FC2Ad

最新記事

カテゴリ

未分類・その他 (10)
アイルランドの食事と飲み物 (53)
アイルランドの交通 (23)
アイルランドの社会 (37)
アイルランドの生活 (79)
アイルランドの物産 (8)
アイルランドの旅行と風景 (69)
アイルランドのイベント (16)
アイルランドの英語と留学 (15)
アイルランドの気候 (27)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

プロフィール

Nichiai

Author:Nichiai
アイルランド留学と貿易のニチアイブログへようこそ!

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

参加中。記事が面白かったらぽちっと押してやってくださいね。

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。