アイルランド留学と貿易のニチアイブログ

アイルランドで留学と貿易を続けて20年あまり、ニチアイの現地在住スタッフがコーク市からお届けする、アイルランド情報ブログ。 現地在住エージェントならではのニュースを発信します。

2012-04

★ ニチアイについて ★
  ニチアイは、アイルランドに本社を置く留学・貿易を扱う会社です。留学部門では特色ある語学学校と提携、アイルランド留学ワーキングホリデーイギリス留学マルタ留学を扱い、日本での説明会も行っています。貿易分門では年末ギフトとしてアイルランド特産のスモークサーモンを毎年日本にお届けし、好評を得ています。そんなニチアイのホームページはこちら

英語を学べるファームステイ

語学留学というと、語学学校に行って世界中から来た学生と肩を並べてグループレッスンを受ける、というイメージがありますし、実際、それが主流ではありますが、先生との一対一で個人レッスンを受ける人も少なくありません。お金はかかりますが、費用対効果を考えると、むしろ優れている場合も多く、特に忙しい人の短期留学なら、効果的です。

その中でも究極の方法は、先生の家にホームステイをしてしまう、「ホームテュイション」というやつです。やっている先生は結構多く、専門の手配機関もいくつもあります。

その中でもユニークというか、アイルランドらしいと思うのが、ファームステイ。アイルランド中央部の農村地帯で、長年、これをやっている先生がいらっしゃいます。イングリッシュ・イン・ティぺラリーという名前で学校としても認識されていますが、外から見ても学校ではなく、家です。ただ、古いものの、かなり大きな家です。そう、ここは土地があり余るほどある、広大な農村で、きっと先祖代々の富農なのでしょう。

先生は女性で、ご主人と息子さんがファームの仕事をしています。

先日、行って、ファームを見てきました。

イングリッシュ・イン・ティぺラリー

こういう風に羊や牛が飼われている所を案内してもらいました。もちろん、学生として行った場合も同じように案内してもらえます。

English in Tipperary

豚も馬もいました。この豚は妊娠中で、実際、後から聞いたのですが、その後十数匹の子供を産んだそうです。馬は競走馬だそうです。

羊の赤ちゃん

春は羊も出産の季節。前日に産まれたばかりの子羊が隔離されている部屋にも案内してもらいました。羊という動物は、飼われていても、人間が一定距離に近づくと警戒して逃げ出す動物。これは本能的な習性なのかと思っていましたが、産まれたばかりの赤ちゃんは、あどけなく、フレンドリーです。案内してくれた先生の息子さんによれば、ミルクをくれると思ってねだっているのだそうです。

ここは、動物好きの人なら、英語+アルファの、その+アルファの方が、二倍ぐらい楽しめるかもしれません。

鵜飼

テーマ:アイルランド - ジャンル:海外情報

 | ホーム | 

最新記事

カテゴリ

未分類・その他 (12)
アイルランドの食事と飲み物 (55)
アイルランドの交通 (25)
アイルランドの社会 (38)
アイルランドの生活 (79)
アイルランドの物産 (9)
アイルランドの旅行と風景 (69)
アイルランドのイベント (16)
アイルランドの英語と留学 (31)
アイルランドの気候 (27)
キプロス留学 (1)
ニチアイについて (3)
留学説明会 (5)
マルタ留学 (2)
留学一般 (4)
イギリス社会 (1)
イギリス留学 (1)
社会・時事 (1)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

プロフィール

Nichiai

Author:Nichiai
アイルランド留学と貿易のニチアイブログへようこそ!

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

参加中。記事が面白かったらぽちっと押してやってくださいね。

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード