アイルランド留学と貿易のニチアイブログ

アイルランドで留学と貿易を続けて20年あまり、ニチアイの現地在住スタッフがコーク市からお届けする、アイルランド情報ブログ。 現地在住エージェントならではのニュースを発信します。

2024-04

★ ニチアイについて ★
  ニチアイは、アイルランドに本社を置く留学・貿易を扱う会社です。留学部門では特色ある語学学校と提携、アイルランド留学ワーキングホリデーイギリス留学マルタ留学を扱い、日本での説明会も行っています。貿易分門では年末ギフトとしてアイルランド特産のスモークサーモンを毎年日本にお届けし、好評を得ています。そんなニチアイのホームページはこちら

テスコで食料買い出し1

アイルランドの生活費は本当に高いのか、実際、日本と比べて何が高いのか・・・

長期滞在を予定している人に、やはり気になることです。簡単にお答えするのは難しいネタですが、とりあえず、贅沢品ではない普通の食事を、最大手スーパーの一つ、TESCOで買うと、どんなものがいくらぐらいで売っているか、例としてお目にかけていきます。

テスコの食料品


テスコといえば英国資本。英国といえば、まともに料理をせず、電子レンジでチーンと一発で夕食、という、食文化の面からはお勧めできない国、というイメージが強いのですが、それだけに、電子レンジでチーンと一発が発達していて、まあまあいけるものもあったりします。

左上がその代表で、ベジタブル・カレー(2.50ユーロ)。375g。これはかなり安いです。賞味期限7日間、冷蔵保存。まともな夕食としては、これだけではちょっと量的に不足かもしれませんが、一応1食になります。

その右が、ホットドッグ(1.49ユーロ)。217g。パンにソーセージがはさまっただけで、野菜など一切なし。それが2つ入っていて、まあ2つで昼食になるかという量。ケチャップとマスタードも入っています。

3番目は、Shiitake Mushroom(1.79ユーロ)。100g。アイルランドでは普通の白いマッシュルームは国産も多く(モナハンあたりが主な産地)、一般的ですが、それに対してこういう茶色いキノコは珍しく、売っている量も少なく、値段も高めです。しかし、日本のシイタケとはちょっと違うようで、あの香りもしません。それでも例えば、オーブンで焼いて醤油をかけて食べると、結構いけます。

真ん中は、Special Fried Rice(1.99ユーロ)。300g。要するにチャーハンですが、日本の中華料理屋で食べるチャーハンとはちょっと違って薄味。パラパラと具が入っていて、まあ、これだけなら軽食、おかずを買えば食事のご飯として十分通用というところです。

右下は、サラミ(2.49ユーロ)。120gで、イタリアン・サラミ・セレクションという名前の商品です。EU統合のおかげで、こういったヨーロッパ各地のおいしいものが昔に比べて増えました。ジャーマン・サラミもあります。このイタリアンは、Ungherese、Milano、Napoli の3種類が7枚ずつ入ってこの値段なので、結構いいです。おかずにもなるし、ワインのつまみにも最高。3人ぐらいで、ワインボトル1?2本開けながらつまむのに手頃な量です。

最後は言うまでもない、バナナ(0.92ユーロ)。1kg で、中ぐらいの大きさのもの8本。これは安かったです。日本ではフィリピン産が代表的ですが、これはコロンビア産。バナナに限らず、ヨーロッパでは安い農産物の一部は南米が供給源です。

次回に続きます。

鵜飼

テーマ:アイルランド生活 - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ireland32.blog63.fc2.com/tb.php/108-8332b607
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

最新記事

カテゴリ

未分類・その他 (12)
アイルランドの食事と飲み物 (55)
アイルランドの交通 (25)
アイルランドの社会 (38)
アイルランドの生活 (79)
アイルランドの物産 (9)
アイルランドの旅行と風景 (69)
アイルランドのイベント (16)
アイルランドの英語と留学 (31)
アイルランドの気候 (27)
キプロス留学 (1)
ニチアイについて (3)
留学説明会 (5)
マルタ留学 (2)
留学一般 (4)
イギリス社会 (1)
イギリス留学 (1)
社会・時事 (1)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

プロフィール

Nichiai

Author:Nichiai
アイルランド留学と貿易のニチアイブログへようこそ!

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

参加中。記事が面白かったらぽちっと押してやってくださいね。

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード