アイルランド留学と貿易のニチアイブログ

アイルランドで留学と貿易を続けて20年あまり、ニチアイの現地在住スタッフがコーク市からお届けする、アイルランド情報ブログ。 現地在住エージェントならではのニュースを発信します。

2024-04

★ ニチアイについて ★
  ニチアイは、アイルランドに本社を置く留学・貿易を扱う会社です。留学部門では特色ある語学学校と提携、アイルランド留学ワーキングホリデーイギリス留学マルタ留学を扱い、日本での説明会も行っています。貿易分門では年末ギフトとしてアイルランド特産のスモークサーモンを毎年日本にお届けし、好評を得ています。そんなニチアイのホームページはこちら

修道僧のフィッシング・ハウス

ゴールウェイ州とメイヨ州の境界あたりに、コング(Cong)という小さな村があります。村自体はメイヨ州に属します。ここコングは、二つの湖の間にあり、水量豊かな川が流れ、修道院の跡や立派なお城(但し今は5つ星ホテル)などがあります。映画の好きな方の間では、「静かなる男」のロケ地として、より知られています。

ゴールウェイの街に流れ落ちて大西洋に注いでいるのがコリブ川。その上流にある大きな湖がコリブ湖です。そのコリブ湖の北、一段標高が高い所に、マスク湖があります。その2つの湖が一番接近したところは、双方の距離が4キロぐらいしかありません。コングは、そんなあたりにある村で、二つの湖に挟まれた立地です。マスク湖から流れ落ちてコリブ川に注ぐ、コング川という川が、村のはずれを流れています。コング川はそういうわけで、全長は短いですが、水量は非常に豊かです。

Fishing House

そこで見つけたのが、これ、Monk's Fishing House という廃墟です。案内板によれば、15世紀ないし16世紀に建てられたもので、文字通り、修道僧が魚を獲るための小屋だそうです。フィッシングといっても、多分今のような竿での釣りではなく、多分網などでサーモンなどを獲ったのでしょう。恐らく今より沢山いたに違いありません。

海に囲まれている割に魚を食べないというアイリッシュですが、サーモンは例外的に好きな人が多く、アイルランドの名物の一つでもあります。そのサーモンの捕獲が、中世には修道僧によって、こんな所で行われていたのだという小さな発見ですが、旅をちょっと楽しくしてくれました。

鵜飼

テーマ:アイルランド - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ireland32.blog63.fc2.com/tb.php/130-9183225b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

最新記事

カテゴリ

未分類・その他 (12)
アイルランドの食事と飲み物 (55)
アイルランドの交通 (25)
アイルランドの社会 (38)
アイルランドの生活 (79)
アイルランドの物産 (9)
アイルランドの旅行と風景 (69)
アイルランドのイベント (16)
アイルランドの英語と留学 (31)
アイルランドの気候 (27)
キプロス留学 (1)
ニチアイについて (3)
留学説明会 (5)
マルタ留学 (2)
留学一般 (4)
イギリス社会 (1)
イギリス留学 (1)
社会・時事 (1)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

プロフィール

Nichiai

Author:Nichiai
アイルランド留学と貿易のニチアイブログへようこそ!

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

参加中。記事が面白かったらぽちっと押してやってくださいね。

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード