アイルランド留学と貿易のニチアイブログ

アイルランドで留学と貿易を続けて20年あまり、ニチアイの現地在住スタッフがコーク市からお届けする、アイルランド情報ブログ。 現地在住エージェントならではのニュースを発信します。

2024-04

★ ニチアイについて ★
  ニチアイは、アイルランドに本社を置く留学・貿易を扱う会社です。留学部門では特色ある語学学校と提携、アイルランド留学ワーキングホリデーイギリス留学マルタ留学を扱い、日本での説明会も行っています。貿易分門では年末ギフトとしてアイルランド特産のスモークサーモンを毎年日本にお届けし、好評を得ています。そんなニチアイのホームページはこちら

マホン・フォールズ

Mahon Fallsマホンの滝(Mahon Falls)は、ガイドブックにもほとんど出てこないし、アイルランド人でも地元の人以外はあまり知らない、隠れ観光スポットの一つです。場所はウォーターフォード州で、コークとウォーターフォードを結ぶ国道から、車で15分ほど山の方に入った所にあります。車があれば、さほど訪問困難な場所でもありません。

ウォーターフォード州は、海に面した比較的小さなカウンティーです。そのため、海のイメージが強く、アイルランドにしては山が険しいことは、案外認識されていません。勿論、三千メートル級の山々が連なる日本と比べてはいけません。しかし、最高峰1038メートルというこの国にあって、ウォーターフォードには、700メートル級の山が結構いくつもあるので、アイルランドでは、山がある方のカウンティーなのです。それも海からさほど遠くない所にあるので、遠く海を望む展望も魅力的です。

滝は、これまた、日本の立派な滝と比べてはいけませんが、雨が多い国だけに、結構あります。それも、大雨の後だけ滝になるような所もあります。

ここ、マホンの滝は、年中、水が流れている滝ですが、雨の後だと流れがいくつも確認できて、このメインの流れだけでなく、横の崖からも水が流れ落ちたりしています。この写真を撮った日は、前日にかなり雨が降ったせいか、結構水量が多い日でした。

マホンの滝と羊このあたりはまた、羊の放牧が盛んな所です。羊も、柵に囲われた範囲でおとなしく飼われているのに比べて、こういった大自然の広々とした所に放牧されていると、どこか野性的。実際は野生ではなく、飼い主のファーマーがちゃんといるわけですが、こんな広い所に放牧して、どこかに行ってしまわないのかと心配になります。こちらの写真のバックに流れている滝は、ここのメインの滝ではなく、横の崖から流れてきているもので、多分、雨の後だけ流れる滝だと思います。そんな流れが幾条も見られるのは、夏よりは、やはり雨の多い冬。それで自分たち自身は雨に降られなければ、冬の旅行もまんざらではありません。

ここマホン・フォールズは、いかにもという感じの観光客はあまりおらず、比較的近い所に住んでいる人たちが、ちょっと息抜きを兼ねて来ているという感じでした。そういった穴場も、アイルランドには沢山あります。

鵜飼

テーマ:アイルランド - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ireland32.blog63.fc2.com/tb.php/131-b4c9c5ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

最新記事

カテゴリ

未分類・その他 (12)
アイルランドの食事と飲み物 (55)
アイルランドの交通 (25)
アイルランドの社会 (38)
アイルランドの生活 (79)
アイルランドの物産 (9)
アイルランドの旅行と風景 (69)
アイルランドのイベント (16)
アイルランドの英語と留学 (31)
アイルランドの気候 (27)
キプロス留学 (1)
ニチアイについて (3)
留学説明会 (5)
マルタ留学 (2)
留学一般 (4)
イギリス社会 (1)
イギリス留学 (1)
社会・時事 (1)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

プロフィール

Nichiai

Author:Nichiai
アイルランド留学と貿易のニチアイブログへようこそ!

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

参加中。記事が面白かったらぽちっと押してやってくださいね。

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード