アイルランド留学と貿易のニチアイブログ

アイルランドで留学と貿易を続けて20年あまり、ニチアイの現地在住スタッフがコーク市からお届けする、アイルランド情報ブログ。 現地在住エージェントならではのニュースを発信します。

2024-04

★ ニチアイについて ★
  ニチアイは、アイルランドに本社を置く留学・貿易を扱う会社です。留学部門では特色ある語学学校と提携、アイルランド留学ワーキングホリデーイギリス留学マルタ留学を扱い、日本での説明会も行っています。貿易分門では年末ギフトとしてアイルランド特産のスモークサーモンを毎年日本にお届けし、好評を得ています。そんなニチアイのホームページはこちら

クリスマスの飾りつけ

1月も中旬から下旬あたり、アイルランドの町をぶらぶらしていると見ることができる光景が、クリスマスの飾りつけの撤去作業。ずいぶん遅いと思うでしょうが、まあ大体そんなものです。

逆に取りつけは、というと、日本より早いかもしれません。11月中には大体終わります。早いところでは11月上旬ぐらいからでしょうか。10月の最後の日曜日に、時計が夏時間から冬時間に切り替わるのですが、そうすると雰囲気が俄然、「冬」になるのですね。そうすると、一気に「クリスマスが近づいた」という気分になるのだと思います。やはり時計を1時間もずらすことの影響は大きい気がします。前日より日没時間が1時間も早まるのですから。

クリスマスのデコレーション

この写真は、取り付けでしょうか、はずしているところでしょうか、なんてクイズをやったところで、どちらとも取れるので、写真としてはどちらでもいいのですが(答えは取り付け)、とにかくこんな瞬間の写真も、年2回、撮ることができます。

ダブリンをはじめとした大都市のクリスマスの飾りつけは、それなりに華やかではありますが、あとは概して素朴で、田舎町ではわびしさすら感じます。しかも、使っている飾りは毎年同じものです。11月に飾り、1月に撤去し、1年のうち10ヶ月ぐらいは、タウンホールの地下倉庫にでも眠っているのでしょうか。

1月も終わりが近づいた今、さすがにクリスマスの飾りつけもほとんど見かけなくなり、そして、まだまだ冬とはいえ、冬至から1ヶ月余りが過ぎて、日没がかなり遅くなったと実感する今日このごろです。春を待ちわびるのは、北国の人に共通の心情でしょうが、アイルランドの場合、そこまで厳しい冬というわけでもないので、何となく段々と春っぽくなっていくわけです。しかしその中にあって、やはり節目というものがあり、その最大は、多分、夏時間への切り替えと、セントパトリックスデーでしょうか。街からクリスマスの飾りが消えることは、それに比べれば小さな出来事ですが、春へ向かっての小さな第一段階、ぐらいの感じはあります。

鵜飼

テーマ:アイルランド生活 - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ireland32.blog63.fc2.com/tb.php/153-f97e2a23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

最新記事

カテゴリ

未分類・その他 (12)
アイルランドの食事と飲み物 (55)
アイルランドの交通 (25)
アイルランドの社会 (38)
アイルランドの生活 (79)
アイルランドの物産 (9)
アイルランドの旅行と風景 (69)
アイルランドのイベント (16)
アイルランドの英語と留学 (31)
アイルランドの気候 (27)
キプロス留学 (1)
ニチアイについて (3)
留学説明会 (5)
マルタ留学 (2)
留学一般 (4)
イギリス社会 (1)
イギリス留学 (1)
社会・時事 (1)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

プロフィール

Nichiai

Author:Nichiai
アイルランド留学と貿易のニチアイブログへようこそ!

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

参加中。記事が面白かったらぽちっと押してやってくださいね。

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード