アイルランド留学と貿易のニチアイブログ

アイルランドで留学と貿易を続けて20年あまり、ニチアイの現地在住スタッフがコーク市からお届けする、アイルランド情報ブログ。 現地在住エージェントならではのニュースを発信します。

2024-04

★ ニチアイについて ★
  ニチアイは、アイルランドに本社を置く留学・貿易を扱う会社です。留学部門では特色ある語学学校と提携、アイルランド留学ワーキングホリデーイギリス留学マルタ留学を扱い、日本での説明会も行っています。貿易分門では年末ギフトとしてアイルランド特産のスモークサーモンを毎年日本にお届けし、好評を得ています。そんなニチアイのホームページはこちら

閉校が相次ぐダブリンの語学学校事情

たまには!? ニチアイの本業である、語学留学に関連した話を書きましょう。

今、アイルランドでもとりわけ、ダブリンの語学学校事情が様変わりしています。それを象徴するような最近の出来事が、ダブリンでも最大級の語学学校 ランゲージ・センター・オヴ・アイルランド(LCI) の閉校でした。単に大きいだけでなく、40年以上もダブリン都心で運営してきた老舗校です。まさかあそこがなくなるとは、と、業界全体に大きなショックを与えました。授業の最終日は2月26日でした。

3月3日、まだ残務整理で校長や事務員がいるのではないか、と思い、それならちょっと立ち寄って最後の挨拶でも、と思ったのですが・・・

Language Centre of Ireland

ドアは固くとざされ、窓から中をのぞくと、完全にもぬけの殻。そして、不動産屋の「TO LET」(貸します)の看板が・・・

2008年秋のリーマン破綻に始まった世界同時不況の影響は、当然ながらこの業界にも色々な影響を与えました。アイルランドは、それまで空前のバブル景気に沸いていたこともあって、語学学校も乱立ぎみで、特にダブリンは著しかったです。ダブリンで語学を勉強しながらアルバイトをすれば、生活費や学費もある程度稼げましたから、それなりの需要はありました。それを狙った格安の語学学校が新たにできたり、他方で老舗校が色々な事情で閉鎖したり吸収合併や併合したりと、常に動きはあったわけですが、バブルが終わった後は、語学学校数は減少の一途をたどっています。言うまでもなく、不景気で学生が減っているからです。学校も商売。学生が集まらなければ成り立ちません。

別の某老舗校の校長いわく、これまでが多すぎたんだ、と。ダブリンではまだしばらく、語学学校の淘汰や整理統合が続くでしょう。

もちろん、ニチアイは現地にあるだけに、こういった事情もしっかり把握していますので、その点はご安心下さい。

鵜飼

テーマ:アイルランド - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ireland32.blog63.fc2.com/tb.php/163-00fda0f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

最新記事

カテゴリ

未分類・その他 (12)
アイルランドの食事と飲み物 (55)
アイルランドの交通 (25)
アイルランドの社会 (38)
アイルランドの生活 (79)
アイルランドの物産 (9)
アイルランドの旅行と風景 (69)
アイルランドのイベント (16)
アイルランドの英語と留学 (31)
アイルランドの気候 (27)
キプロス留学 (1)
ニチアイについて (3)
留学説明会 (5)
マルタ留学 (2)
留学一般 (4)
イギリス社会 (1)
イギリス留学 (1)
社会・時事 (1)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

プロフィール

Nichiai

Author:Nichiai
アイルランド留学と貿易のニチアイブログへようこそ!

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

参加中。記事が面白かったらぽちっと押してやってくださいね。

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード