アイルランド留学と貿易のニチアイブログ

アイルランドで留学と貿易を続けて20年あまり、ニチアイの現地在住スタッフがコーク市からお届けする、アイルランド情報ブログ。 現地在住エージェントならではのニュースを発信します。

2024-04

★ ニチアイについて ★
  ニチアイは、アイルランドに本社を置く留学・貿易を扱う会社です。留学部門では特色ある語学学校と提携、アイルランド留学ワーキングホリデーイギリス留学マルタ留学を扱い、日本での説明会も行っています。貿易分門では年末ギフトとしてアイルランド特産のスモークサーモンを毎年日本にお届けし、好評を得ています。そんなニチアイのホームページはこちら

サクラ

サクラ満開日本では春といえば、もうサクラですね。アイルランドでは、そんなことはありません。ただ、サクラがないかといえば、そういうわけでもなく、結構あちこちで見かけるのです。

詳しいことはわからないのですが、これは日本の八重桜に似ている種類と思われます。コークの町で、普通に咲いています。撮影日は5月3日。

日本と何が違うかというと、お酒の好きなアイリッシュも、桜の下で酒盛りをしたりしない。まあ、それはそうなんですが、見ていると、アイルランドではサクラは庭木として1本だけ植えてあるケースが多く、たまに街路樹にも使われていても、並木を作らないのですね。ちゃんと咲くのですから、桜並木を植えて育ててはどうか、と、考えること自体が日本的なのでしょう。こちらではやらないですね。けれども、ぽつんと1本だけという綺麗なサクラの木は、結構見かけます。

サクラ散るそして1週間後の5月10日です。やはりコーク市内ですが、だいぶ散ってしまいました。風の強いアイルランドですから、その頃に強風に見舞われると、一気に散っていきます。ただ、意外としぶとく残ることも多いように感じます。

散った花びらが、こうして路上に。この風景も、東西共通ですが、こういったものに情緒を感じるというのは、どちらかというと日本的なのでしょうか。誰も気にとめていないように思います。まあ、量も大したことがなく、他の花だって散るのですから、特にこれが、というものではないのでしょう。やはり日本人は、サクラなどを見てしまうと、日本的な発想をするのかもしれません。

それよりも、5月のアイルランドは、サクラだけにこだわる必要がないぐらいに、あちこちで色々な花が咲き乱れます。庭園といえばイギリスを連想する人が多いでしょうが、アイルランドも実は庭園の宝庫で、今の季節が一番、花が綺麗です。花の好きな方、庭園の好きな方、まだ寒いので夏まで待ってと思わないように。5月から6月こそ、行動の季節です。

鵜飼

テーマ:アイルランド - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ireland32.blog63.fc2.com/tb.php/183-54cd00d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

最新記事

カテゴリ

未分類・その他 (12)
アイルランドの食事と飲み物 (55)
アイルランドの交通 (25)
アイルランドの社会 (38)
アイルランドの生活 (79)
アイルランドの物産 (9)
アイルランドの旅行と風景 (69)
アイルランドのイベント (16)
アイルランドの英語と留学 (31)
アイルランドの気候 (27)
キプロス留学 (1)
ニチアイについて (3)
留学説明会 (5)
マルタ留学 (2)
留学一般 (4)
イギリス社会 (1)
イギリス留学 (1)
社会・時事 (1)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

プロフィール

Nichiai

Author:Nichiai
アイルランド留学と貿易のニチアイブログへようこそ!

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

参加中。記事が面白かったらぽちっと押してやってくださいね。

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード