アイルランド留学と貿易のニチアイブログ

アイルランドで留学と貿易を続けて20年あまり、ニチアイの現地在住スタッフがコーク市からお届けする、アイルランド情報ブログ。 現地在住エージェントならではのニュースを発信します。

2024-04

★ ニチアイについて ★
  ニチアイは、アイルランドに本社を置く留学・貿易を扱う会社です。留学部門では特色ある語学学校と提携、アイルランド留学ワーキングホリデーイギリス留学マルタ留学を扱い、日本での説明会も行っています。貿易分門では年末ギフトとしてアイルランド特産のスモークサーモンを毎年日本にお届けし、好評を得ています。そんなニチアイのホームページはこちら

スフィール・ワン

ルーシーさんスフィール・ワン(Sphere One)というのは、生粋のダブリンっ子で、世界的に活躍しているアイルランド人ファッション・デザイナーである、ルーシー・ダウンズさんのブランドです。

ヨーロッパで現代のモダンなファッションと言えば、パリやミラノや、せいぜいロンドンまでで、アイルランドなんか蚊帳の外・・・と思いこんでいる人は、プロの世界でも少なくありません。このブログの読者の方にも、そういう方は多いのでは?確かにそれも間違いとは言えないかもしれません。

アイルランドってのは、もともと田舎の漁師が来ていたフィッシャーマン・セーターであるアランセーターとか、ああいったものは名産かもしれないけど、若い女の子が東京で着るようなものは無いね。と、言い切った人もいます。それもわからないことはないのですが、まあちょっと待って下さい。

そういった固定観念をいつまでも引きずっていては、時代の流れに乗り切れません。確かにアイルランド、昔はそうだったかもしれません。でも、ずいぶん変わっています。古き良きアイルランドを象徴する商品も、今も健在ですが、同時に、新生ヨーロッパの一員としての、モダンなアイルランドを象徴する商品も、間違いなく年々増えています。こういったものは、アイルランドをノスタルジックの対象とする一部のアイリッシュ・アメリカン2世3世には許せないことなのかもしれませんが、アイルランドも、モダンなEU先進国の一員でもあるという現実も、また認めないわけにはいきません。

アイルランド人の新進デザイナーも、昔は、そういったアイルランドのイメージがマイナスということで、アイリッシュであることを前に出さずに海外に出て活躍の場を求める人も多かったようですが、今はダブリンを始め、アイルランドをベースにして、アイリッシュであることを堂々と前面に出しながら、国際的に活躍している人も少なくありません。ルーシーさんもまさにその一人。彼女のセンスは日本の都会人に非常に受けが良く、彼女の商品は、日本でもベイクルーズやトゥモローランドなどで扱われている、といえば、へえっと意外に思うかもしれませんが、アイルランドも、そういったものもまた自然に根付いている時代です。

スフィール・ワン

当社では数年前、日本からのバイヤーさんとともに、ダブリンの高級住宅地の一角にある彼女の仕事場を訪問したことがあります。これはその時の写真ですが、都会的でモダンでおしゃれなアトリエといった感じで、古き良きアイルランドの良さとは180度違って、洗練されていました。当社はこういったものの日本向け商品開発や出荷のお手伝いもしておりますので、興味のある方はどうぞ。

鵜飼

テーマ:アイルランド - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ireland32.blog63.fc2.com/tb.php/196-b68cf8f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

最新記事

カテゴリ

未分類・その他 (12)
アイルランドの食事と飲み物 (55)
アイルランドの交通 (25)
アイルランドの社会 (38)
アイルランドの生活 (79)
アイルランドの物産 (9)
アイルランドの旅行と風景 (69)
アイルランドのイベント (16)
アイルランドの英語と留学 (31)
アイルランドの気候 (27)
キプロス留学 (1)
ニチアイについて (3)
留学説明会 (5)
マルタ留学 (2)
留学一般 (4)
イギリス社会 (1)
イギリス留学 (1)
社会・時事 (1)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

プロフィール

Nichiai

Author:Nichiai
アイルランド留学と貿易のニチアイブログへようこそ!

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

参加中。記事が面白かったらぽちっと押してやってくださいね。

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード