アイルランド留学と貿易のニチアイブログ

アイルランドで留学と貿易を続けて20年あまり、ニチアイの現地在住スタッフがコーク市からお届けする、アイルランド情報ブログ。 現地在住エージェントならではのニュースを発信します。

2020-10

★ ニチアイについて ★
  ニチアイは、アイルランドに本社を置く留学・貿易を扱う会社です。留学部門では特色ある語学学校と提携、アイルランド留学ワーキングホリデーイギリス留学マルタ留学を扱い、日本での説明会も行っています。貿易分門では年末ギフトとしてアイルランド特産のスモークサーモンを毎年日本にお届けし、好評を得ています。そんなニチアイのホームページはこちら

修道院廃墟と馬

コークとリムリックを結ぶ国道20号線。途中にこれといった見どころもなく、途中の町や村はだたの通過地点です。特に、コーク州北部にあるブテヴァントという村は、いつ通っても変わり映えせず、発展もせず、何十年も前から同じような、今一つ冴えず、垢ぬけない町並みが特徴、と、ここまで言うと、地元の人に怒られそうですが、正直、そんな印象の小さな町です。

その代わりに、というほどのことでもないのですが、この町をはずれた南側には、バリーベグ修道院の廃墟があります。これまた、国道からも見えるのに、誰も立ち寄らず、いつ行っても人がいません。しかし、なかなか壮大な廃墟です。

いつ行っても人がいない代わりに、割といつ行ってもいるのが、牛です。この前寄った時も、牛が結構いました。石の廃墟と牛の取り合わせも、それなりに絵にはなるのですが、アイルランドでは別段珍しくもない、定番の風景です。

ただ、この時は、石の壁一つ隔てた一角には、馬がいました。牛とは一緒にならず、といって窓越しににらみ合うでもなく、どちらかというとお互い無関心という感じで、牛は牛、馬は馬で固まっていたのです。

石の廃墟と馬の取り合わせ、これは、アイルランドでもそこまで当たり前に見られない風景かなと思います。ですので一枚アップしときます。

バリーベグ修道院


鵜飼

テーマ:アイルランド - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ireland32.blog63.fc2.com/tb.php/216-7a0294ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

最新記事

カテゴリ

未分類・その他 (12)
アイルランドの食事と飲み物 (55)
アイルランドの交通 (25)
アイルランドの社会 (38)
アイルランドの生活 (79)
アイルランドの物産 (9)
アイルランドの旅行と風景 (69)
アイルランドのイベント (16)
アイルランドの英語と留学 (31)
アイルランドの気候 (27)
キプロス留学 (1)
ニチアイについて (3)
留学説明会 (5)
マルタ留学 (2)
留学一般 (4)
イギリス社会 (1)
イギリス留学 (1)
社会・時事 (1)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

プロフィール

Nichiai

Author:Nichiai
アイルランド留学と貿易のニチアイブログへようこそ!

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

参加中。記事が面白かったらぽちっと押してやってくださいね。

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード