アイルランド留学と貿易のニチアイブログ

アイルランドで留学と貿易を続けて20年あまり、ニチアイの現地在住スタッフがコーク市からお届けする、アイルランド情報ブログ。 現地在住エージェントならではのニュースを発信します。

2024-04

★ ニチアイについて ★
  ニチアイは、アイルランドに本社を置く留学・貿易を扱う会社です。留学部門では特色ある語学学校と提携、アイルランド留学ワーキングホリデーイギリス留学マルタ留学を扱い、日本での説明会も行っています。貿易分門では年末ギフトとしてアイルランド特産のスモークサーモンを毎年日本にお届けし、好評を得ています。そんなニチアイのホームページはこちら

オリヴァー・ゴールドスミス

アイルランドは文学大国だとよく言われます。確かにこの人口も少ない小さな島国で、ノーベル文学賞受賞作家が4名もいるなど、突出した部分はあります。そして、欧米ではそこそこ有名でも日本ではほとんど知られていない作家も多いようです。私自身、英米文学になじみが薄いので、偉そうなことは何も言えないのですが、それでもアイルランド各地を旅行していると、ああ、ここは作家誰それの故郷なんだな、と気づくことが良くあります。

オリヴァー・ゴールドスミス(1728-1774)は、アイルランドのほぼ真ん中、アスロンの近くの生まれです。そのあたり一帯、アスロンからロングフォードにかけて、彼ゆかりの場所がいくつかあり、マイナーな観光資源になっています。ここは、リー湖というシャノン川中流にある大きな湖の東岸であり、そのあたり一帯が、ゴールドスミス・カントリーとして知られています。知られてはいますが、地元としては、何とかそれを一つの売りにして観光客を呼ぼうとしているものの、実際はよほどの物好きしか来ない、というところではないでしょうか。

オリヴァー・ゴールドスミス 作家としてより詩人としても知られているゴールドスミスで、このあたりの素朴な田舎の風景を題材にした詩もあるようですが、どんな人だったんでしょう。と、ありましたありました、こんな像が。生誕地にほど近い、ロングフォード州バリーマホン(Ballymahon)のメインストリートに。

バリーマホンは典型的なアイルランドの田舎の村で、国道の通過点にあります。観光名所など何もなく、こんな像を作ったからといって、観光客が来るわけでもないのでしょうが、この像にしても、別に観光客を呼べると思って作ったのではないのでしょう。それだけに、威圧感のない素朴な像で、何となく親しみやすい感じがします。ここにある解説によれば、彼はここバリーマホンにも3年ほど住んでいたそうです。この碑に刻まれているのは、「トラベラー」という長編詩の一節です。

ゴールドスミス・インそれに対してこちらは・・・何かちょっと、日本のサムライみたいで怖い顔をしています。ロングフォード州の州都、ロングフォードの町にあるパブで、ゴールドスミス・インという名前です。ですので、この作家の顔に違いありません。

ロングフォード州は、こう言っては失礼に当たるかもしれませんが、アイルランド全32州を観光的にランク付けというか人気投票でもすれば、恐らく最下位に来るのではないかと思います。それぐらい、普通には見る所の少ない、小さくてマイナーなカウンティーではあります。このパブのお客にしても、観光客は稀で、地元の人がほとんどなのでしょうが、それでいいのでしょう。

鵜飼

テーマ:アイルランド - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ireland32.blog63.fc2.com/tb.php/237-3c84ee48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

最新記事

カテゴリ

未分類・その他 (12)
アイルランドの食事と飲み物 (55)
アイルランドの交通 (25)
アイルランドの社会 (38)
アイルランドの生活 (79)
アイルランドの物産 (9)
アイルランドの旅行と風景 (69)
アイルランドのイベント (16)
アイルランドの英語と留学 (31)
アイルランドの気候 (27)
キプロス留学 (1)
ニチアイについて (3)
留学説明会 (5)
マルタ留学 (2)
留学一般 (4)
イギリス社会 (1)
イギリス留学 (1)
社会・時事 (1)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

プロフィール

Nichiai

Author:Nichiai
アイルランド留学と貿易のニチアイブログへようこそ!

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

参加中。記事が面白かったらぽちっと押してやってくださいね。

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード