アイルランド留学と貿易のニチアイブログ

アイルランドで留学と貿易を続けて20年あまり、ニチアイの現地在住スタッフがコーク市からお届けする、アイルランド情報ブログ。 現地在住エージェントならではのニュースを発信します。

2024-04

★ ニチアイについて ★
  ニチアイは、アイルランドに本社を置く留学・貿易を扱う会社です。留学部門では特色ある語学学校と提携、アイルランド留学ワーキングホリデーイギリス留学マルタ留学を扱い、日本での説明会も行っています。貿易分門では年末ギフトとしてアイルランド特産のスモークサーモンを毎年日本にお届けし、好評を得ています。そんなニチアイのホームページはこちら

ベティーズタウンの砂浜にて

ベティーズタウンの標識アイルランドの道路標識で、制限速度を表わすものは、オフィシャルな公道のものとしては、基本的に50キロ、60キロ、80キロ、100キロ、120キロの5種類です。私有地の、たとえばマナーハウスの門から館までの間などは、20キロとか10キロといったものもあります。

さて、ここにも10キロ制限の標識があるのですが、それにしてもこれは一体?

海です。そして砂浜です。ここは、ダブリンの北、ミース州のベティーズタウン。ダブリン市民が夏に日帰りで海水浴に行くビーチの一つとして、そこそこ有名です。こういった場所は、地元の人や長期滞在者は来ますが、短期の観光客はあまり見かけません。

この砂浜を歩いてみると、砂がかなり固いのです。ですから、車が乗り入れても大丈夫で、別に四輪駆動ではない普通の乗用車でも、埋まって動けなくなったりすることはなさそうです。実は私も最初は恐る恐るですが、乗り入れてみました。

そういった条件なので、車で遊ばせる場所として、公式に乗り入れが認められた海岸なのでしょうか。しかしそれでは砂浜で遊ぶ人たちにとってはいい迷惑。

結局、夏の賑わう時は人と車が押し寄せて、駐車場が足りなくなるから、砂浜にも車を停めて良いということのようです。砂浜を車で走って遊ぶためではなく、それが証拠に制限速度は10キロ、遊んでいる子供が優先、ということのようです。でも人の少ない時期など、ここで車をぶっとばして遊ぶ人間も、きっといるでしょうね?。

ベティーズタウン

鵜飼

テーマ:アイルランド - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ireland32.blog63.fc2.com/tb.php/252-8064c5df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

最新記事

カテゴリ

未分類・その他 (12)
アイルランドの食事と飲み物 (55)
アイルランドの交通 (25)
アイルランドの社会 (38)
アイルランドの生活 (79)
アイルランドの物産 (9)
アイルランドの旅行と風景 (69)
アイルランドのイベント (16)
アイルランドの英語と留学 (31)
アイルランドの気候 (27)
キプロス留学 (1)
ニチアイについて (3)
留学説明会 (5)
マルタ留学 (2)
留学一般 (4)
イギリス社会 (1)
イギリス留学 (1)
社会・時事 (1)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

プロフィール

Nichiai

Author:Nichiai
アイルランド留学と貿易のニチアイブログへようこそ!

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

参加中。記事が面白かったらぽちっと押してやってくださいね。

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード