アイルランド留学と貿易のニチアイブログ

アイルランドで留学と貿易を続けて20年あまり、ニチアイの現地在住スタッフがコーク市からお届けする、アイルランド情報ブログ。 現地在住エージェントならではのニュースを発信します。

2024-04

★ ニチアイについて ★
  ニチアイは、アイルランドに本社を置く留学・貿易を扱う会社です。留学部門では特色ある語学学校と提携、アイルランド留学ワーキングホリデーイギリス留学マルタ留学を扱い、日本での説明会も行っています。貿易分門では年末ギフトとしてアイルランド特産のスモークサーモンを毎年日本にお届けし、好評を得ています。そんなニチアイのホームページはこちら

パブがB&B

泊まるところと食べるところは一緒だと便利です。これは洋の東西を問わず、昔も今も共通なことだと思います。しかし便利な現代は、車でホテルにチェックインした後、おいしいレストランへ、なんてことも昔よりは楽になっている筈です。昔の旅はきっとそうはいかなかったのでしょう。というわけで、昔はパブとB&Bが一緒になっている所が多かったようです。今はだいぶ減ったようですが、それでもまだ相当数、残っていると思われます。

通りを歩いていれば、パブには気づくでしょうが、その上で宿泊ができるとは気づかないことが結構あります。看板などが、案外目立たないのです。恐らく実態も不明で、アイルランドで何軒あるか、といった統計などはないのではないでしょうか。実態が不明なのは、政府公認のシャムロックマーク付きの宿泊施設ではない所が結構多いからです。ちなみにアイルランドでは、そういう営業をすること自体は別に違法ではありません。

小さな村で、唯一のパブが雑貨屋を兼ねているような所も、良く見ると上がB&Bだったりすることがあります。しかし、昔はそういう需要があったけれど、今は殆ど宿泊客がなく、店もそれをあてにしていないのかな、という感じの所もあります。これは多分、日本でも同じで、旅館とか民宿という看板を一応掲げているけれど、本当に泊まり客があるのだろうか、というようなものをたまに見かけます。

Windsor Inn

この写真は、コークの街の中心部にある、Windsor Inn というB&Bです。今も下がパブで上が宿泊施設です。アイルランドをあちこち回ってパブの名前に気をつけていると、このように、何とかインという名前のパブが多いことに気づきます。これは恐らく、昔は宿泊施設を兼ねていた名残りで、その一部が未だ現役、といったところでしょうか。

パブの上に泊まる。アイルランドらしいですが、もしかするとの欠点は、夜がうるさいかもしれないことでしょうか。一応、閉店時間は法律でも決まっているのですが、田舎で警官が回ってこないような所だと、あまり守られていません。もっともそういう田舎のパブのお客はお年寄りが多く、夜中まで馬鹿騒ぎする若者はあまりいないと思うのですが、まあ、泊まる際、そのあたりの判断は、雰囲気から各自でどうぞ。あとは運が良いことを祈るのみです。

鵜飼

テーマ:アイルランド - ジャンル:海外情報

コメント

僕は興味がありますパブに。なんだか楽しそうな雰囲気を思い浮かべてしまいます(笑)。泊まってみたい!

パブの上に泊まる

入ってしまえばただの宿ですよ。しいて言えば、朝食を食べるのがパブ、というのが、普通の家庭型B&Bとの違いでしょうかね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ireland32.blog63.fc2.com/tb.php/262-765fbe2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

最新記事

カテゴリ

未分類・その他 (12)
アイルランドの食事と飲み物 (55)
アイルランドの交通 (25)
アイルランドの社会 (38)
アイルランドの生活 (79)
アイルランドの物産 (9)
アイルランドの旅行と風景 (69)
アイルランドのイベント (16)
アイルランドの英語と留学 (31)
アイルランドの気候 (27)
キプロス留学 (1)
ニチアイについて (3)
留学説明会 (5)
マルタ留学 (2)
留学一般 (4)
イギリス社会 (1)
イギリス留学 (1)
社会・時事 (1)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

プロフィール

Nichiai

Author:Nichiai
アイルランド留学と貿易のニチアイブログへようこそ!

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

参加中。記事が面白かったらぽちっと押してやってくださいね。

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード