アイルランド留学と貿易のニチアイブログ

アイルランドで留学と貿易を続けて十数年、ニチアイの現地在住スタッフがコーク市からお届けする、アイルランド情報ブログ。 現地在住エージェントならではのニュースを発信します。

2017-10

★ ニチアイについて ★
  ニチアイは、アイルランドに本社を置く留学・貿易を扱う会社です。留学部門では特色ある語学学校と提携、アイルランド留学ワーキングホリデーイギリス留学マルタ留学を扱い、日本での説明会も行っています。貿易分門では年末ギフトとしてアイルランド特産のスモークサーモンを毎年日本にお届けし、好評を得ています。そんなニチアイのホームページはこちら
★ 最新ニュース ★
①アイルランドであなたのパソコンが簡単に繋がる!インターネット・モデムレンタル好評実施中
②留学やワーキングホリデーでのアイルランド到着のスタート、ダブリン空港到着時は、日本人による送迎サービスをご利用下さい。短期宿泊も可能です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

経済危機下のダブリン

欧州財政危機が世界を揺るがしている今日このごろです。今、留学や旅行でアイルランドへ行こうとしている皆さんにとっては有難いユーロ安ですが、現地の経済・雇用状況は非常に深刻で・・・

という話は聞き飽きた方も多いかもしれません。何はともあれ、今の欧州経済危機の、まさに「口火を切った」のがアイルランドでした。今はギリシャなどに話題の中心が移っていますが、アイルランドが今も大変なことには変わりありません。

当社のあるコークは、まだ田舎町なのでのんびりしていますが、首都ダブリンはさぞかし・・・

先週、ダブリンへ出張してきました。その少し前に、インターネットの新聞で読んだ次の記事が、妙に印象的だったので、部分的に引用させていただきます。


アイルランドに見る国家破綻と日本への教訓
さて、今回筆者が興味を持ったことは「破綻の崖っぷちに立たされた国の内情はどうなっているのか」ということだった。実際に現地に行って見れば、街中が異常に静まりかえっている。ダブリン市内の目抜き通りでは多くの人がいつも通り買いものに歩いている。しかし顔に笑いがない。口数も少ない。覚悟は決めたという感じがヒシヒシ伝わってくる。
(日本経済新聞2011年9月14日・オンライン版の記事より引用)


さて、私が経済危機の後、ダブリンへ行くのは、これが初めてではなく、何度も訪れているのですが、この新聞記事を読んだ時、「さてさて、私はこんな風に感じたことは一度もないんだけれども、自分はよほど鈍感なんだろうか」と思ったものです。今回、ダブリンを訪れた時、この記事のことは、結構印象に残っていたので、頭の隅にはあったのですが、かといって、この記事の信憑性を検証しようとか、そんな大それた気持ちもなく、というよりも、正直、半ば忘れた状態で、普通にダブリンの町を歩いてきました。

その結果ですが、私には、やはりこの記事はピンとこない、というのが、率直な実感です。

Dublin City Centre

日経新聞に記事を書くぐらいの方ですから、恐らく相当に見る目もおありなのでしょうし、この記事を真っ向から否定するつもりはないのですが、しかし所詮は短時間の取材訪問だったのでしょうから、やはりたまたま見た所がそうだったのかなあ、としか思えません。

むしろ私など、こちらで生活していて、逆に感じることの方が多いです。つまり、こんなに国が大変なのに、どうしてみんなこんなに幸せで楽しそうなんだろう、という感覚です。楽しそうに町を歩いている人の中にも、実は家や車のローンが払えなくなって困っている人がいるに違いありません。そういう目で見ればそうなのかもしれないけれど、皆、平静を装っている、というより、自然に平静に見えてしまうことが多いのですが・・・見る目の個人差でしょうか、それともやはり私が特に鈍いのか・・・

鵜飼

テーマ:アイルランド - ジャンル:海外情報

コメント

私も同じ日経の記事を読んで「そうかいな?」と首を傾げていました。覚悟するとか、口数が少ないとかそこまでアイリッシュは深刻に考えていないのではと思ってしまいますね、私なら。筆者はヨーロッパに住んだこともない方のようなので、既に持っていた偏見や想像でそう「見えた」だけなのかもしれません。私たちのようにアイルランドに実際在住していると、普段とあまり変わらないと思ってしまいます。鵜飼さんだけが?ではなく、この記事に異議申し立てしたい人は結構いそうです。

日経の記事

える様、コメント有難うございました。在愛の方もこの記事、結構読まれていらっしゃるようですね。たまたまの印象がそうだったから記事にしたというよりも、先入観を持って取材にいき、結論は行く前からできていた、というような印象もぬぐえないんですが、まああまり突っ込むのはやめようと思います。この記事のような側面も無いわけではないですから。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ireland32.blog63.fc2.com/tb.php/293-60b3fb9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

最新記事

カテゴリ

未分類・その他 (10)
アイルランドの食事と飲み物 (53)
アイルランドの交通 (23)
アイルランドの社会 (37)
アイルランドの生活 (79)
アイルランドの物産 (8)
アイルランドの旅行と風景 (69)
アイルランドのイベント (16)
アイルランドの英語と留学 (15)
アイルランドの気候 (27)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

プロフィール

Nichiai

Author:Nichiai
アイルランド留学と貿易のニチアイブログへようこそ!

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

参加中。記事が面白かったらぽちっと押してやってくださいね。

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。