アイルランド留学と貿易のニチアイブログ

アイルランドで留学と貿易を続けて20年あまり、ニチアイの現地在住スタッフがコーク市からお届けする、アイルランド情報ブログ。 現地在住エージェントならではのニュースを発信します。

2024-04

★ ニチアイについて ★
  ニチアイは、アイルランドに本社を置く留学・貿易を扱う会社です。留学部門では特色ある語学学校と提携、アイルランド留学ワーキングホリデーイギリス留学マルタ留学を扱い、日本での説明会も行っています。貿易分門では年末ギフトとしてアイルランド特産のスモークサーモンを毎年日本にお届けし、好評を得ています。そんなニチアイのホームページはこちら

オバマ大統領祖先の地

アメリカのオバマ大統領がアイルランドを初訪問したのは、昨年5月23日でした。難しい外交問題が山積みの大統領にとって、アイルランド訪問は、最もリラックスできた外国訪問だったようです。

とりわけ、ダブリンを離れ、母方の祖先の地というオファリ州マネゴール村(Moneygall)を訪れた時は、そうだったに違いありません。地元のパブでギネスを飲み、遠い親戚かもしれないという村人と歓談したニュースが、世界に発信されました。

マネゴール

先日、そのマネゴール村に、近くまで行ったついでに立ち寄って、様子を見てきました。高速が開通した現在、この村を通過する車は少なく、ひっそり静まり返っています。しかし、少し前に高速道路ができるまで、ここは国道7号線(ダブリン~リムリック)の通過点で、かなりの交通量がありました。リムリックとダブリンを行き来する多くの人が通過した村です。しかし、これといって何もない小さな村なので、皆、通り過ぎるだけの寂しい村でした。

マネゴール行ったのが冬の日曜の夕方だったせいか、地元の人をたまに見かける程度で、ひっそりしていたのですが、メインストリートには、アメリカとアイルランドの国旗が交互にたなびいており、オバマ大統領祖先の地としてアピールしようという村人の心意気が伝わってきます。ちょっとほほえましいとも言えるでしょうか。

そして、ありましたよ。その名も「オバマ・カフェ」。こんな名前を勝手につけていいのか、しかるべき手続きをして使っているのか、わかりませんが・・・営業していませんでしたが、外からのぞくと、オバマ・グッズを色々売っていて、訪問時の写真などが飾ってありました。

その下は、多分大統領がここでギネスを飲んだのではと思われるパブ。何の変哲もない田舎の小さなパブに、星条旗の他に、アイルランドとEUの旗がたなびいている風景は、やはりちょっと普通ではありません。

そして、路地に入った所に、すごい家を見つけました。多分、普通の民家だと思うのですが、壁をアイルランドとアメリカの国旗のデザインに塗りまくっています。これはなかなか目立っていました。

マネゴール

アイリッシュでも知らない人の多かった寒村が、世界中に知れ渡ったマネゴール村。車で近くを通る機会があったら、ここだけ高速を下りて、ちょっと寄ってみて下さい。

鵜飼

テーマ:アイルランド生活 - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ireland32.blog63.fc2.com/tb.php/316-0ef4139f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

最新記事

カテゴリ

未分類・その他 (12)
アイルランドの食事と飲み物 (55)
アイルランドの交通 (25)
アイルランドの社会 (38)
アイルランドの生活 (79)
アイルランドの物産 (9)
アイルランドの旅行と風景 (69)
アイルランドのイベント (16)
アイルランドの英語と留学 (31)
アイルランドの気候 (27)
キプロス留学 (1)
ニチアイについて (3)
留学説明会 (5)
マルタ留学 (2)
留学一般 (4)
イギリス社会 (1)
イギリス留学 (1)
社会・時事 (1)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

プロフィール

Nichiai

Author:Nichiai
アイルランド留学と貿易のニチアイブログへようこそ!

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

参加中。記事が面白かったらぽちっと押してやってくださいね。

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード