アイルランド留学と貿易のニチアイブログ

アイルランドで留学と貿易を続けて20年あまり、ニチアイの現地在住スタッフがコーク市からお届けする、アイルランド情報ブログ。 現地在住エージェントならではのニュースを発信します。

2024-04

★ ニチアイについて ★
  ニチアイは、アイルランドに本社を置く留学・貿易を扱う会社です。留学部門では特色ある語学学校と提携、アイルランド留学ワーキングホリデーイギリス留学マルタ留学を扱い、日本での説明会も行っています。貿易分門では年末ギフトとしてアイルランド特産のスモークサーモンを毎年日本にお届けし、好評を得ています。そんなニチアイのホームページはこちら

車検(NCT)

アイルランドに車検の制度ができたのは、実に2000年のことです。それ以前は、とにかく走りさえすれば、どんな車でも公道を堂々と走って良かったのです。実際、1990年代のバブル以前のアイルランドでは、車は所得水準に比して非常に高価なものでした(逆に家は安かった)。贅沢など言っている余裕はなく、とにかくボロボロであっても何とか動くような車を、結局は高くつくとわかっていても、直し直し、どうにもならなくなるまで使い切る、というのが、中所得以下の人達の間では当たり前でした。

この車検制度のことを、NCTと言います。これは、National Car Test の略です。最初の車検は、車の登録ないし製造から満4年に達した時点で、それ以後、2年に1回、受けなければなりません。例えば2001年3月に新車登録された車であれば、最初の車検が2005年3月に、続いて2007年3月、2009年3月、というように、2年に1度、あります。

NCT Certificate試験日が近づくと、車の所有者に通知が送られてきますので、そうしたら、車検の日時と場所を、電話やインターネットなどで予約します。予約した日時に自分で運転して試験場へ行き、50ユーロの検定料を支払います。所要時間は大体30分です。試験の様子は待合室から見ることができるようになっています。合格すれば、その場で合格証(NCT Certificate)が発行されます(写真左)。合格証の右下には、ディスクがついています。これを切り取って、車のフロントガラスの隅など、外から見える所に掲げます。有効なディスクの掲出無しに運転して警察に見つかると、高額の罰金が課されます。

このディスクに太字で書いてある02-11というのは、車検の有効期限で、2011年2月までということです。つまりこれは、2009年2月の車検に合格した車ということです。実際の合格日が3月にずれこんでも、あくまで車の製造・登録の月が基準になります。できるだけ試験に遅く受かって、次の試験時期を遅くして得をしようと思っても、それはできません。逆に早く受けても損もないので、通知が送られてきたら、都合がつくならばさっさと受けてしまった方がいいでしょう。

不合格になったら、整備して再テストを受けなければなりません。再試験は、テスト・レーンを使う場合は有料で、予約が必要ですが、そうでない場合、例えば、タイヤとかシートベルト、ミラーなどを取り替えて来い、というだけの、外観だけで検査できるものであれば、無料で、予約無しに行って見てもらうだけでOKです。

試験場は、各カウンティーに少なくとも1ヶ所、一番多いコークには5ヶ所あります。人口の多いダブリンは、試験場の規模は大きいですが、カウンティー・ダブリン自体は、面積は狭いので、3ヶ所しかありません。コークはアイルランドで一番面積が大きなカウンティーのため、試験場の数も多いのです。試験場は任意に選ぶことができます。コークに住んでいる人がダブリンの試験場を選んでも別に構いません。

NCT Centre

これはコークの試験場で、市内ではなく、リトル・アイランドという7キロほど離れた郊外にあります。右にシャッターが半分開いている出入り口が4つ見えますが、ここは、試験が終わった車が出てくるところです。写真中央に停まっている緑の車は、恐らく試験が終わった所で、試験官がここまで運転してきて停めて、今、ビルの中で所有者に、合格証を渡しているか、不合格であればその説明をしている所だと思います。

何かと評判の悪いアイルランドのお役所仕事ですが、車検に関しては、なかなか良くやっているというのが、私の感想です。平日も早朝から夜結構遅くまで、そして土日も、試験場は開いていますし、試験終了後の合格証の発行なども、非常にスピーディーで、待ち時間も僅かです。何しろ、つい最近まで車検が無かった国ですから、それを国民に浸透させるために、良い制度を作るようにと、ソフト面も含め、相当努力をしたのかな、と思います。

旅行などでいらしてレンタカーを借りる方は、大手のレンタカー会社であれば、まず心配ありませんが、中小・格安のレンタカー屋を使う場合は、注意して下さい。車にちゃんと、自動車税、保険証、そしてこの車検証という3つのディスクがついているか、それらは期限が切れていないか、確認して下さい。但し、製造から4年以内の新車であれば、車検証は不要です。製造年は、ナンバープレートを見れば簡単にわかります。最初の2桁がまさにそれです。

鵜飼


テーマ:アイルランド - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ireland32.blog63.fc2.com/tb.php/34-05dff307
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

最新記事

カテゴリ

未分類・その他 (12)
アイルランドの食事と飲み物 (55)
アイルランドの交通 (25)
アイルランドの社会 (38)
アイルランドの生活 (79)
アイルランドの物産 (9)
アイルランドの旅行と風景 (69)
アイルランドのイベント (16)
アイルランドの英語と留学 (31)
アイルランドの気候 (27)
キプロス留学 (1)
ニチアイについて (3)
留学説明会 (5)
マルタ留学 (2)
留学一般 (4)
イギリス社会 (1)
イギリス留学 (1)
社会・時事 (1)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

プロフィール

Nichiai

Author:Nichiai
アイルランド留学と貿易のニチアイブログへようこそ!

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

参加中。記事が面白かったらぽちっと押してやってくださいね。

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード