アイルランド留学と貿易のニチアイブログ

アイルランドで留学と貿易を続けて20年あまり、ニチアイの現地在住スタッフがコーク市からお届けする、アイルランド情報ブログ。 現地在住エージェントならではのニュースを発信します。

2024-04

★ ニチアイについて ★
  ニチアイは、アイルランドに本社を置く留学・貿易を扱う会社です。留学部門では特色ある語学学校と提携、アイルランド留学ワーキングホリデーイギリス留学マルタ留学を扱い、日本での説明会も行っています。貿易分門では年末ギフトとしてアイルランド特産のスモークサーモンを毎年日本にお届けし、好評を得ています。そんなニチアイのホームページはこちら

アイルランドの鉄道運賃は高いか?その1

年明けて、アイルランドではまた、鉄道やバスの運賃が値上がりました。本当にもう毎年です。それも、一般のインフレ率を上回る10%前後の値上げでしょうか。長くデフレが続いた日本では、地方の中小私鉄はともかく、JRや大手私鉄の運賃は、もう長年据え置かれていますね。かつては日本にも、毎年のように運賃が大幅に上がった時代はあったわけですが、アイルランドはまさに今がそれ。それでアイリッシュも「この国の鉄道運賃は本当に高い」とぼやきます。確かに高いんですが、果たして日本と比べてどうなんでしょう?

単なる印象だけで高い高いとぼやいていても仕方ないので、今日は、2009年1月改訂のアイルランドの鉄道運賃を、日本と比較してみたいと思います。


コーク?ダブリンのインターシティー

アイルランドの二大都市を結ぶ主要幹線である、コーク?ダブリン。この区間の新しい運賃は、片道66ユーロ、往復71ユーロ(有効5日間)です。と、いきなりこれを読んで、何かの間違い?と思った方もいらっしゃるでしょうが、本当です。アイルランドの鉄道は、片道と往復の差が僅かなので、片道はひどく割高です。日本はそういう事がないので、単純に比較しづらいのですが、そこを何とか比較してみたいと思います。

コーク?ダブリン間の鉄道の距離は、266キロ(トーマスクックの時刻表による)。そこで、同じ距離の日本の鉄道で、アイルランドに似ている北海道で、と思ったのですが、ちょうどいい所がありません。札幌?旭川や札幌?帯広では近すぎるし、札幌?函館、札幌?釧路では遠すぎる。ほぼ同じ距離の特急停車駅だと、札幌から、音威子府、遠軽、浦幌、森。うーん、どこもマイナーで、これでは、距離感がピンと来る人はあまりいないでしょう。そこで内地に適切な比較例を求めたところ、大阪?金沢が、268キロで、ほぼ等距離。しかも素晴らしいことに、所要時間もほぼ一緒です。大阪?金沢は、一番速い列車(停車駅の少ない特急サンダーバード)で2時間半、平均で2時間50分ぐらいです。コーク?ダブリンは、1時間に1本走っている実質的な特急列車(インターシティー)の所要時間が、大体2時間45分?2時間55分なのです。(アイルランドの方がよく遅れるとかいうのは、ひとまず置いておきます。)

というわけで、ほぼ条件が同じの、アイルランドで一番の幹線と、日本のJR在来線の典型的な幹線(北陸本線)の特急列車、ということで、運賃を比較してみました。

ユーロと円の両方で出してみましょう。大阪?金沢は、乗車券+自由席特急券で、日本はこの距離だと往復割引はないので、往復は単純に片道の2倍です。アイルランドは特急料金がなく、長距離は全部が特急列車みたいなものですから、それで比べてみます。まあ、色々な企画切符とかもあるでしょうが、とりあえず駅の窓口で切符を購入した場合の比較です。


ダブリン?コークの日愛鉄道運賃比較

この通り、最近の為替変動を考慮しても、片道だとアイルランドの方が高くて、往復だと日本の方が高い、ということが言えます。アイルランドが不当に高いわけではなさそうです。

ちなみにこの266キロという距離ですが、日本の新幹線の実キロだと、ほぼ相当するのが、東海道なら小田原?名古屋、山陽なら岡山?新山口、東北なら仙台?八戸、上越なら大宮?新潟、といったところです。この距離を、日本の新幹線は、1時間10分?1時間40分程度で走っています(途中通過駅のあるタイプの列車の場合)。ダブリン?コークも、この程度に短縮されれば、日帰りが容易になって便利になるのですが、それは永遠になさそうな感じです。アイルランドの鉄道は、日本の新幹線よりさらにレールの幅が広いのですし、ダブリン?コークは概ね平坦で直線ですし、踏切も僅かしかないので、改良次第で高速化も可能だとは思うのですが・・・

と、ぼやいても仕方ありません。では、次回はコーク?コーヴの短距離の通勤・近郊列車区間で、日本と比較してみます。

鵜飼

テーマ:アイルランド - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ireland32.blog63.fc2.com/tb.php/6-088922a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

最新記事

カテゴリ

未分類・その他 (12)
アイルランドの食事と飲み物 (55)
アイルランドの交通 (25)
アイルランドの社会 (38)
アイルランドの生活 (79)
アイルランドの物産 (9)
アイルランドの旅行と風景 (69)
アイルランドのイベント (16)
アイルランドの英語と留学 (31)
アイルランドの気候 (27)
キプロス留学 (1)
ニチアイについて (3)
留学説明会 (5)
マルタ留学 (2)
留学一般 (4)
イギリス社会 (1)
イギリス留学 (1)
社会・時事 (1)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

プロフィール

Nichiai

Author:Nichiai
アイルランド留学と貿易のニチアイブログへようこそ!

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

参加中。記事が面白かったらぽちっと押してやってくださいね。

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード