アイルランド留学と貿易のニチアイブログ

アイルランドで留学と貿易を続けて20年あまり、ニチアイの現地在住スタッフがコーク市からお届けする、アイルランド情報ブログ。 現地在住エージェントならではのニュースを発信します。

2024-04

★ ニチアイについて ★
  ニチアイは、アイルランドに本社を置く留学・貿易を扱う会社です。留学部門では特色ある語学学校と提携、アイルランド留学ワーキングホリデーイギリス留学マルタ留学を扱い、日本での説明会も行っています。貿易分門では年末ギフトとしてアイルランド特産のスモークサーモンを毎年日本にお届けし、好評を得ています。そんなニチアイのホームページはこちら

乳製品の話-その1 ?ぷっくりクリームの牛乳?

アイルランド人にとって、
「乳製品」は、とっても大切なものです。

国自体も酪農が盛んなことからも
そうであるといえます。

たとえば、牛乳。
みな、かなりの量の牛乳を消費します。

ワタクシが見たことのある、一般家庭(2人暮らし)の冷蔵庫の中。
常に牛乳2リットルボトルが5本=合計10リットル
牛乳が家にたくさんないと、なんだか不安になるそうです。

そしてもちろん、コーヒー・紅茶には
ドボドボと牛乳を入れます。
ワタクシの見た目には、全体の約2割が牛乳です。

そして、こちらの喫茶店・レストランで気が付いたことといえば、
紅茶・コーヒー用には、日本のような「粉クリーム」や個包装のミルクは
絶対に出てこないということです。
ほぼ100%、小さなジャグになみなみと普通の牛乳が用意されています。

今でも、酪農をしている家では絞りたての牛乳を飲むことができますが、
通常、牛から絞った牛乳を殺菌するタンクから、
ミルクジャグで牛乳をすくい取ると、
牛乳の表面には、クリーム(生クリームのようなかんじ)がぷっくり浮いています。

年配の現地人によると、
「昔は、牛乳っていうものは、上にクリームが浮いているのが普通だったのよ。」

今では、牛乳も加工され、スーパーで売っている牛乳には
クリームが浮いているようなことはありませんが、
田舎のファームステイでも経験すると、
きっと「クリームがぷっかり浮いている、本物の牛乳」に出会えることと思います。

多良岡

テーマ:アイルランド - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ireland32.blog63.fc2.com/tb.php/95-9dbb0c57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

最新記事

カテゴリ

未分類・その他 (12)
アイルランドの食事と飲み物 (55)
アイルランドの交通 (25)
アイルランドの社会 (38)
アイルランドの生活 (79)
アイルランドの物産 (9)
アイルランドの旅行と風景 (69)
アイルランドのイベント (16)
アイルランドの英語と留学 (31)
アイルランドの気候 (27)
キプロス留学 (1)
ニチアイについて (3)
留学説明会 (5)
マルタ留学 (2)
留学一般 (4)
イギリス社会 (1)
イギリス留学 (1)
社会・時事 (1)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

プロフィール

Nichiai

Author:Nichiai
アイルランド留学と貿易のニチアイブログへようこそ!

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

参加中。記事が面白かったらぽちっと押してやってくださいね。

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード